らぁめんの具


なるとの渦はなぜピンクか
by naruto-makimaki
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

2005年 09月 29日 ( 2 )

東海道総集編2

歩いてるときにいろいろ気付いたこと。

日本には四季があるんだ、ということ。
日が暮れるのが少しずつ少しずつ早くなっていって、
トンボの数が増えていって、
彼岸花が咲き始めて、、、、、

東京というのはとんでもなくでかい、ということ。
例えば静岡だったら静岡「駅」の周辺、
愛知だったら名古屋「駅」の周辺、
三重だったら四日市「駅」の周辺、
滋賀だったら大津「駅」の周辺。
そういうところしか栄えてなくて、基本的に他の場所は田舎。
でも、東京は渋谷、新宿、池袋、上野、、、、、
そういういくつもの都市が内包されてしまっている。
とんでもなく、でかい。

三重は近畿ではなく、東海なんだ、ということ。
例えば天気予報。「東海地域のお天気です」というと、三重が入っている。
例えば野球中継。猛烈に中日をプッシュしている。
例えば方言。一応関西弁なんだけど、名古屋弁のような聞きづらい響きが混じっている。

町や地域によって東海道の認識がちがう、ということ。
東海道の表示がいっぱいあってとても歩きやすいところ、
表示なんてなくて地図がないとどこが東海道なのかわからないようなところ、
「どまんなか袋井」のように「東海道」ということしか特徴のないようなところはそれに頼って町おこしをしようとしてる。京都はというと、「東海道」ということを言わなくても人がくるから、東海道の表示なんてぜんぜんなし。三条大橋のところだけ。町おこし自体あきらめてるようなところでも東海道の表示はない。
それに関連して、旅人に対する接し方も違う。
吉原くらいまでだと私みたいな人が珍しいらしく、たいがい驚かれる。
でも静岡も半ばになると結構いるらしく、驚かれはしない。
それが愛知に入るとまた驚かれるようになる。
で、三重も四日市過ぎてからは驚かれなくなる。
まぁでもたいがい私が「ずっと連続で」歩いてる、というのを聞くと驚かれます。細切れに歩いてる人は結構見るけど、私みたいに連続で歩いてる人はたま〜〜にしかいないらしい。

世の中の人は「女の子1人」に優しい。(笑)
これはもう詳しい説明はいらないよね。そのまんまです。

ん〜と、今思いつくのはこんなもんです。
あとでまた思い出したら追加します。
[PR]
by naruto-makimaki | 2005-09-29 22:24 | トウカイドウ

東海道総集編1

トータルデータ
歩いた区間:東神奈川〜三条大橋(約470km)
実際に歩いた距離:約400km
公共機関で移動した距離:約70km
歩いた日数:14日間
総歩数:約611100歩
総費用:約13万円(帰りの新幹線代除く)

絶景ベスト3
1位 さった峠(太平洋)
2位 浜名湖、琵琶湖
3位 小夜の中山(茶畑)

すてきな街並みベスト3
1位 関宿
2位 土山宿
3位 宇津ノ谷の集落、有松の集落

旅をしていてよかったと思った瞬間ベスト3
1位 2日目(箱根を登りきった時)
2位 3日目(吉原ですてきな出会いがあったとき)
3位 11日目(関の町並みを見た時)

肉体的に辛かったベスト3
1位 2日目(箱根峠)
2位 4日目(豆ができはじめた)
3位 6日目(峠を2つ越えた)

精神的に辛かったベスト3
1位 初日(なんてバカなことを始めてしまったんだ、と後悔)
2位 8日目(やっと愛知県に入り、ある種の達成感を感じた)
3位 2日目(箱根湯本に入るまでが辛かった)

これは死ぬかも・・・と本気で思ったときベスト3
1位 箱根峠が霧で視界10mだったとき
2位 天竜川を越える時(橋に歩道がなかった)
3位 宇津ノ谷峠を越える時(明治時代のふる〜いくら〜いトンネルを通った。私以外人間は0。)

苦戦をしいられたことベスト3
1位 右足の親指の豆
2位 かかと
3位 荷物(重い)
[PR]
by naruto-makimaki | 2005-09-29 08:19 | トウカイドウ


最新のトラックバック
137693 Blog ..
from 137693 Blog Ve..
国際携帯電話について(-..
from お出かけ日記
『かもめ食堂』を観て来ま..
from ☆★☆風景写真blog☆★☆..
馬車道北仲ブリック・北仲..
from Take ART Eazy!..
浜名湖
from 日本の湖を知る
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧